第18回研究会のお知らせ

第18回研究会を2020年11月22日(日)東京大学 伊藤謝恩ホールにて開催いたします。テーマは「感染制御における中材の役割」です。中材におけるそれぞれの工程を感染制御の点から見直すとともに新型コロナウイルス感染症への対応についても議論します。

特別講演の講師は、感染制御の分野で国内外で大活躍をされている森兼先生にお願いしました。教育講演には、悩み事の一つであろう教育と指導について、大阪大学の齋藤先生にご講演賜ります。

そして、恒例となった参加自由型企画では、中材運営に必要なヒト、モノ、カネの確保法についてフロアも交え話し合いましょう。

今回は感染防止対策の観点から定員を削減しての開催を予定しております。

参加受付時期等決まりましたらあらためてHP上でお知らせします。

研究会詳細はこちら

LINEで送る
Pocket