第18回研究会中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染が世界中に拡がり、多くの学会・研究会・イベントが中止に追い込まれる中、感染制御をテーマとした今回の研究会は現場のニーズに応える時宜にかなったものであり、ぜひとも開催したいと考えておりました。開催のご案内を開始した時期には、5月9日までに政府からのイベント自粛も終了していると推察されていました。

しかしながら、3月19日の政府の専門家会議の結果、「引き続き、大型イベントの開催には細心の注意を払うように」指示があり、特に東京は感染のオーバーシュートの危険性の高い地域として指定されました。今回は、密集して大人数が一堂に会することを避けるために参加人数の大幅制限を行いました。しかし、閉鎖された空間に、長時間、100名を超す参加者がとどまることは、「引き続きの対応」に適うものとは言えません。

断腸の思いで、今回の研究会は中止とさせていただくことになりました。代替の開催日程を探りましたが、感染の終息時期の見当もつかないため、次回は11月22日(日)の秋の研究会となります。講師の先生方のご都合によりますが、今回のテーマを引き継ぎ、充実したプログラムを組む予定です。 すでに参加登録いただきましたみさなまにおかれましては、次回開催の際、あらためてお申し込みいただきますようお願いいたします。

参加お申し込みのみなさま、講師のみなさま、展示にご協賛の企業のみなさまには多大なご迷惑をおかけいたしますが、何卒事情ご賢察のうえご了承いただきたくお願いいたします。

首都圏滅菌管理研究会
幹事一同

LINEで送る
Pocket